大井川の風にそよぐ草の力強さを表現した、銀の山のアロマ「そよそよ」

自然の力強い香りで、仕事や勉強の後押しをしてくれるアロマがあるのをご存知ですか?
静岡県島田市で、地域の資源を使った国産天然アロマを製造している、銀の山さん。
今回は、大井川の風に吹かれる草達の力強さをハーブの香りで表現した、銀の山オリジナルアロマ「そよそよ」をご紹介します。
「地元の自然と人の暮らしを香りでつなぐ」をコンセプトに、アロマの蒸留からブレンドまで手がけている、代表の希代さんに「そよそよ」に込めた思いを伺いました。

銀の山希代さん
目次

大井川の風にそよぐ草達の力強さを表現したアロマ「そよそよ」

銀の山そよそよ

――「そよそよ」の香りが誕生した背景を教えてください。

地元島田市を流れる大井川。その川沿いに生い茂る草達が、そよそよひらひらと流れていく風景や、名も知られていない草達が風に吹かれながらも力強く生きている姿を表現したいと思い「そよそよ」と名付けました。
他にも、野草を研究している方との出会いがありまして、私も野草に魅力を感じるようになったことから「銀の山」を代表する香りの一つとして、ハーブの力を込めたアロマを作りたいと思いました。

――「そよそよ」にはどんな草木が使われていますか?

静岡県内で採れたレモンユーカリや、ティートゥリー、ローズマリー、レモンの天然アロマを使用しています。
「そよそよ」は、力強いハーブで「自分にスイッチを入れられる香り」になるよう、ブレンドしました。

身近な暮らしの中にあった力強いレモンユーカリの香り

レモンユーカリ

―― 銀の山さんは、暮らしの身近にある植物や、これまで廃棄されていた植物をアロマとして生かす取り組みをされていますが、「そよそよ」にはどんな植物が使われていますか?

香りのメインになっているレモンユーカリは、知人宅のお庭で育っていた木から提供いただいています。
本来は毎年刈り取って廃棄されていたものなのですが、蒸留してオイルすると1滴の香りがしっかりしていて、とても力強いんです。
1滴、2滴で「スイッチを入れたい」「シャキっとしたい」という時の力になってくれる香りです。

―― 身近な場所にそんなパワーを秘めた香りがあったんですね。

他にも、リフレッシュや殺菌・抗菌の機能があるハーブ、ティートゥリーとローズマリーを使用しています。
レモンの香りも、リフレッシュかつ頭をスッキリしてくれる機能があり「頭脳明晰の香り」と呼ばれています。
自分の母が認知症を患ったということもあり、「そよそよ」には認知症に効果が期待できると言われる香りも配合しました。

島田産スギから作ったハーバルウォーターでアロマスプレーに

銀の山そよそよスプレー

「そよそよ」のアロマスプレーには、島田産スギのハーバルウォーター(蒸留水)を使用しています。

――スギも、地元の大工さんや製材所さんでこれまで廃棄されていたものを、原料として再活用されていると伺いました。これも私達の身近にある香りの力なんですね。

スギの香りも、血行促進や脳の活性化の機能があり、アルツハイマー対策にいいという研究結果が出ているんです。
また、スギのハーバルウォーターは甘く華やかなフルーティーさもあるので、ハーブの香りの尖った部分を取ってくれています。

――「そよそよ」の香り作りで苦労した点はありますか?

レモンユーカリは1滴の力がとても強いので、配合量に苦労しました。
レモンユーカリの香りが生かされるように、レモンやスギのハーバルウォーターの量を調整しながらブレンドしています。

リモートでの仕事を後押してくれるアロマ「そよそよ」

銀の山そよそよオイル

――「そよそよ」の香りはどんな方に人気でしょうか。

お仕事を始めたばかりで、自宅から仕事場までの間にスイッチを入れ替えたいという方が、運転する車の中で使ってくださっています。
リピートで買ってくださる男性の方もいらっしゃり、仕事場で使ってくださっているそうです。
「アロマ=リラックス」と思う方も多いかもしれませんが、「そよそよ」は昼間に背中をぽんとおしてくれるような香りなんです。
リモートでのお仕事中に「気持ちを引きしめたい」という時にも、「そよそよ」を使っていただけたらいいなと思います。

―― お子さんがオンライン授業を受ける際にも良さそうです。どんな使い方がオススメですか?

パソコンの横にハンカチやティッシュを折りたたんだものを置いて、アロマスプレーを吹き付けたり、オイルを1、2滴落としていただくだけで、気分が変わります。

銀の山アロマスプレー使用例
パッケージのハーバルウォーターで染められた布にふきつけても◎

アロマ用のディフューザーを買う必要もなく、ちょっとしたことで仕事の効率が変わるかもしれないので、使っていただきたいです。

―― ハンカチやティッシュを使えば、お子さんから年齢問わず使用できますね。

長時間の運転になりそうな時に、ドリンクホルダーに入る小型ディフューザーなどに、オイルやスプレーを落として使用していただいてもいいと思います。
もちろん、ご自宅のお部屋でも使っていただけますよ。

ディフューザー

季節にあった「そよそよ」の香りをブレンド

銀の山蒸留したオイル

―― 銀の山さんでは、季節によって香りを調整されていると伺いました。「そよそよ」も季節で香りを調整されているんでしょうか。

人の体の香りに対する感覚は季節によって変わってくるので、夏に感じる「そよそよ」と、寒い時期の「そよそよ」は違うと思うんです。
最近は出荷する直前にブレンドとビン詰めをしていまして、その時の季節にあわせて、私の嗅覚的に「これでいこう」と思える香りを作っています。

――ユーザーにとって、使う季節にあった新鮮な香りはとても嬉しいです。

100%天然のアロマを使用しているので、香りが劣化してしまうんですね。
特にスプレーは、ハーバルウォーターとブレンドしているため、夏場の熱には弱く、できるだけ詰めたてのものを皆さんにお渡ししたいなと思っています。

―― そこにも希代さんの思いを感じます。

「そよそよ」で大井川の河原の風景や緑の山々を伝えたい

大井川

―― 「そよそよ」は、どんな思いを込めて作ってらっしゃいますか?

「銀の山」のオリジナルアロマは、島田の風景をイメージしてブレンドしています。
「そよそよ」の香りで、大井川の河原の風景や、川沿いの緑に覆われた山々をイメージをしてただけたらと思います。
自然の緑を見て「頑張ろう!」と思う気持ちを、香りで伝えられたらと願って作っています。

ライターが「そよそよ」の香りを体感しました

銀の山アロマスプレー使用例

「そよそよ」は、ハーブの香りで自分にスイッチを入れてくる「銀の山」さんのオリジナルアロマです。
仕事の前にハンカチに吹き付けてみると、ハッと目が覚めるような爽やかな香りが。
ゆっくり息を吸い込むと、大地に根を張る植物のみずみずしい力強さや、河川敷をふきぬける風が思い浮かび、スッキリとした気持ちで仕事に望むことができました。
リモートでの仕事、オンライン授業、スマホ画面を眺めて過ごす休日……。
デジタル中心の生活になっている今だからこそ、自然から力を貰うことが大切なんだと気付かされます。
ぜひ、皆さんも「そよそよ」で、活力のある1日を過ごしてくださいね。

銀の山のアロマはKADODE OOIGAWA、焼津グランドホテルなどで販売中です

KADODE OOIGAWA売り場

銀の山さんのアロマは、静岡県島田市金谷の道の駅KADODE OOIGAWA内の「TOURIST INFORMATIONおおいなび」、島田市の蓬莱橋987.4茶屋、焼津グランドホテルなどで販売しています。
「島田の逸品」にも認定された「銀の山アロマスプレー」は、特別な道具を使わずに香りを楽しめ、初心者にもおすすめのアイテムです。
銀の山さんが蒸留からブレンドまでこだわった、静岡ならではの自然の香りを、ぜひ一度体験してくださいね。

銀の山
https://ginnoyama.com/
静岡県島田市道悦5-1-46
TEL:080-3035-3024

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる